読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

転職先で先を夢見て頑張るも、当時は「無駄な努力」の存在を知らなかった……

どうもです

意識低い系ダメ起業家です

好きなおつまみメーカーはなとりです

 

 

しばらく放っていた自分の生い立ちの話を続けますか……

 

■前回までのあらすじ==================

仕事がつまらないので

辞めて好きなことを仕事にしたいなぁと思っていたところで

新卒で入社した金融関係の会社が潰れましたw

============================

 

ということで、転職活動を始めた

意識低い系ダメ起業家なわけだったんですが

それでは、当時のワタクシ

どんな業界に行こうとしていたのかというと……

 

それは

 

例によってナイショ

 

ということで……

 

 

だと、話が進まないのでw

 

まぁこれも前職の関係上

あまり詳しくは書けないのですが……

コンテンツ制作会社なわけです

 

どんなコンテンツ?

 

というお話になりそうですが、すみませんここまででカンベンをw

 

 

とにかくですよ

仕事が楽しそうな、それでいて自分の趣味が活かせそうな

それを基準で選んだ仕事なわけです

 

先に結果から言っちゃいますと

この時取り得る選択の中では、この取った選択は良かったかなと

今でも思わなくはないのです

 

 

ということで……

その会社には結構長いこと勤めることになりました

※ここ、厳密にはもう少し説明が必要なところなのですが、はしょりますw

 

給料は安いし(3分の2になりましたw)

仕事は大変だし(ブラック企業どころじゃないですよw)

               ↑当時はこんな言葉も無かったですが

 

傍から見て

 

ドコがいいんだよ!

 

って感じでしたが

それでも仕事の内容にそこそこ満足してたので、概ね良かったんです

 

 

ただね、すこーし、思い違いをしちゃってました

 

 

当時、思ってたんですよ

 

今は下っ端だけど

いずれは偉くなって社会的地位も上げてやるぞ!

 

なんて、ね

 

相当大変な仕事をしているわけですから

自分は一角の人物になれるハズだと思ってたんですよ

そんな自負があったんです

 

努力は報われる

 

なんて言うじゃないですか

そんなクソ言葉を盲目的に信じてた

若かりし日の意識低い系ダメ起業家なわけです

 

今なら知っているんですけどねぇ

 

無駄な努力

 

というものが存在するということをw

 

努力は正しくしないと意味が無い

 

というのに……

哀れなり、若かりし日の意識低い系ダメ起業家……

 

 

読んでもらってありがとうございます

また次も読んでください