読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

憧れの存在になれたけど周りの評価は得られなかった

生い立ち

こんにちは

意識低い系ダメ起業家です

嫌いなものは、変にインテリアに凝ったVBのオフィスです

 

 

さて、せっかくだから昨日の続きを……

 

 

転職して入社した某コンテンツ制作会社ってのは

仕事もキツくて休みもなくて給料安くて

テッパンでブラック企業でした ……当時はまだなかった言葉ですけど

 

でもそこの仕事ってのは

元々大学時代に夢見てた仕事だったんです

 

だから体力的に精神的に金銭的にキツかろうと

頑張れたし、充実もしていたわけです

 

だから決して

その会社に行ったのは間違ってなかった……と

それは今も言い聞かせているんですけどw

 

 

で、いきなり時間飛びますけど

10年ほどやったわけです、その仕事を

 

10年もやれば、そりゃあそこそこになりますよね

おかげさまでその筋ではまずまず名の通ったぐらいの感じには

なれたんですよ

(今はこんなですけどねw)

 

だから、それには満足してたんです

 

大学時代の自分が憧れてた自分になれたなぁ

大学時代の自分は褒めてくれるだろうなぁ

 

そんなことを思ったわけなんです

 

 

で、そこで初めて余裕が生まれて

周りを見渡すことができたんでしょうね、ボクは

 

 

それまでは周りのことには目もくれず

 

自分のことだけを考え

目先のことだけに集中して

 

ただひたすらに取り組んできました

 

そうでもしないと務まらない仕事だったもので……

 

 

でも、その甲斐あって

大変な苦労をして努力をして

それが実り、かつての自分が憧れる自分になれた

(その筋では)そこそこ名の通った存在になった

 

 

だから

 

さぞ周りも評価してくれるに違いない……!

 

と思ってましたけど

 

違いましたねw

 

結局、自分を讃えてくれたのは、過去の自分だけだった

 

 

あれ!?

 

 

てなもんで……

 

そこからですよ

先のことを色々考えるようになったのは……

 

そして紆余曲折を経て

意識低い系ダメ起業家が生まれるワケですが

そのあたりの話はまた今度

 

 

読んでもらってありがとうございます

また次もおねがいします