読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

11月11日は独身の日でした

こんにちは

意識低い系ダメ起業家です

好きなチーズは雪印6Pチーズです

 

 

最近の私はトランプに関して一生懸命になっちゃってましたがw

そういえば昨日、11月11日は独身の日だったそうです

 

独りを象徴する「1」が4つも並んでいるから、ということでして

最近よくあるネット上で勝手に騒いで始まった文化ということではなく

中国の方で主に行われているものなんだそうです

 

日本としては、いや、日本に限らず

中国は今、世界で有数のマーケットなわけで

中国の商戦については

皆さんが本当に良く目をギラギラさせて監視しているのを感じます

 

 

まあ、かくいう私は

中国を有数のマーケットとか言ってる人のことは

信用しないことにしているのですがw

 

 

さておき

 

 

中国は、一人っ子政策なんてすんばらしいw政策も行なっていたおかげで

今の20代~30代にはほとんど兄弟姉妹がいないわけですね

 

そんなわけですから、結婚適齢期にも関わらず独身である子供に対しては

親からの「結婚しろ」圧力がとてつもないらしいですw

 

 

ご愁傷様ですww

 

 

私も言うまでもなく独身なのですがw

ただ私には頼もしい兄弟がいまして……親ももう言ってこないわけですね

 

逆に私としても

もしかしたら自分が一人っ子だったら

良心の呵責にさいなまれたかもなわけですが

おかげでそんなこともないわけです

 

 

そんなわけで

結婚するつもりなんかは全然ない意識低い系ダメ起業家ですが

ふと、気付きました

 

 

もう俺は結婚できねぇww

 

 

俺のスタンスはね

 

相手を選ばなければ

結婚なんていつでもできるけど、しない

 

だったわけですよ

 

でもそれって当然ながら

勤め人の頃のある程度の安定した収入があればこそ

そして加えて、仮にいざ結婚したくなった時に

その相手候補となりえる人が周りにいればこそですね

 

 

今は収入も無いしw

日常的に女の子と会うこともめっきり減ったしww

 

 

結婚したくなったってことじゃないから

別に構わんところではあるんですけど

 

「できるけどしない」のと

「そもそもできない」のとじゃ

違うじゃん?

 

ああ、俺はもう

結婚を敢えてしない人から、結婚できない人になってたんだなぁ……

なんてしみじみ

 

 

中国の方では

親が息子娘のため(?)に一生懸命結婚相手を探してあげるそうです

 

当然私もそんなことには違和感を感じるわけですが

一方で、昔は結婚相手って周りの大人が探してあてがってたんですよねぇ

 

好きな人と結婚するのが幸せ

 

って、そりゃそうかもしれないけど

それが行き過ぎた結果として、結婚できない人が増えている

ということの是非は

一度立ち返って考えなければならないのかもね

 

好きな人と結婚する文化というのは

日本では明治の文明開化時に入ってきた文化なわけですからね

 

 

現代社会の常識ってのは

案外人類全体では常識でもなんでもない

なんてことも多いんですよ

  

 

読んでもらってありがとうございます

次もよろしくおねがいします!