読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

世間の「夢」という概念の扱い方がおかしい

こんにちは

意識低い系ダメ起業家です

 

 

 

 

って言葉や概念が、殊更良いイメージで取り上げられる

 

 

おかしいでしょ?

 

 

あ、一応言っときますけど

寝てる時に見る方じゃなくて、起きてる時に見る方です

白昼夢ってことでもなくてねw

 

 

一説によると、夢という概念は

明治維新後に文明開化と共に欧米からやってきた概念だそうです

 

 

少なくとも江戸時代には夢などという概念はなかった

 

 

そりゃそうです

 

 

武士の子は武士、百姓の子は百姓です

そこには本人の努力等が介在する余地はなく

生まれた瞬間から既に将来が宿命付けられているわけです

 

そう言うと

現代の夢という概念に毒された人は

 

 

なんてかわいそう!

 

 

とか思っちゃったりするわけですが

 

 

イヤイヤ、違うでしょw

 

 

夢のおかげで成功する人や

そんな人のおかげで発展する社会もあるわけですから

まったく無くなってしまうのも考えものなんでしょうけど

だから夢っていうものを100%悪いとまではいいませんが

 

 

夢があるから多くの人は苦しむのですよ

 

 

本当は殿様に、役人に、武士になりたいのに

力が足りない、頭が足りない等の自分の至らなさが原因でなれない

 

でも諦めきれずに、努力を続ける

気付けばそんなに若くない

 

 

これが美談に見える人は頭が膿んでますw

もしくはよっぽど若くて社会のことを知らないかです

 

 

こんなのよりも

 

 

オマエは生涯農民だ!

 

 

の方が苦しみはないの、当たり前でしょw

 

結婚相手も将来も、勝手に決められている

その方が社会としては安定するよね

 

だから

 

 

江戸時代は250年続いたんだよw

 

 

他国が介在してしまったから250年で終わってしまったけど

江戸幕府があったら

500年も1000年も続いてたんじゃないですかw

 

 

結局、何が言いたいかというと

 

 

夢は毒だと知りましょう

 

 

ということですかね

 

 

読んでもらってありがとうございます

また次もお願いします