読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

天皇の在り方はその時々の天皇によって型作られるべき

社会

こんにちは

意識低い系ダメ起業家です

 

 

天皇退位問題について

私の思うところを書いておきます

 

 

天皇陛下とはただ居てくださるだけでありがたい存在

 

存命であれば、例え何もできなくとも

すべてを摂政に委ねる形になっても

天皇として、ただ居て頂きたい

 

私個人はそう思うも

 

 

陛下ご自身が

 

国民に寄り添い、国民と共に歩むという

自らの作られた象徴としての天皇の在り方

その象徴天皇としての務めが果たせない以上退位すべき

 

と、お考えになるのであれば

他ならぬ今上陛下のご意思を尊重する形で

今上陛下のこの一代に限る形で退位して頂く

 

 

天皇退位については皇室典範を改正して恒常的に対応すべし

という意見もありますが

 

前提である

天皇は居てくださるだけでありがたい存在

ということは

退位をしないからこそ、そう足り得る

 

 

しかし、これは

あくまでただの前提であり

 

実際の天皇の在り方は

 

その時代時代に

それぞれの天皇ご自身によってお考えになられて

自らのお考えに基づいて型作られるべき

 

 

今上陛下の象徴天皇としてのお考えはすばらしく

これまでにお残しになられたものも数多くある

 

そのような陛下だからこそ

特例での退位を認める

 

という形にすべきであり

 

 

また

如何に今上陛下のお考えがすばらしいとしても

 

それをもって

 

これ以降の天皇も象徴天皇として

すべからくそうあるべきだ

 

という形になっては

それは今後の皇室にとって大きな負担にもなることに加え

 

そもそも2600年125代に渡る歴代天皇

時代に合わせてその役割を大きく変容させてきたわけで

だからこそそれだけの歴史を紡ぐことができた

 

だから、何よりも

未来永劫、その柔軟性を失ってはならない

 

その一方で

 

柔軟に変容してきた中でも

一切変わらずに貫いてきた部分もある

 

それについては

今後も変えることなく、次代へ繋げるべき

 

 

現状でひとまず

一代限りの退位の方向で調整が進んでおり何よりです

 

 

お読み頂き、ありがとうございます

また次も、よろしくおねがいします