読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

他人は信頼しなければなりませんが、信用してはいけません

こんにちは

意識低い系ダメ起業家です

 

 

信頼と信用は違うなんてよく言うと思うんですけど 

私はこれをかなり意識していたりします

 

 

他人は信頼しなければなりません

人はひとりでは生きていけません

ひとりで生きていけるなんて思い上がりはいけません

 

 

他人には常に

 

信じて頼る

 

つまり信頼するわけです

 

他人に頼らない人は

追い詰められるばかりで不幸になっていきます

 

 

他人を信頼することが、自分を救うことになるのです

他人は信頼しなければなりません

 

 

しかし――

 

 

他人は絶対に信用してはいけません

 

 

信用できるのは自分だけです

何があっても、自分以外の人間を信用してはいけません

 

 

他人は必ず裏切ります

 

 

この裏切りというのは

 

露骨な悪どい裏切りもあれば

当人は裏切りとは思っていない考え方の違いや

期待されるほどのパフォーマンスを発揮できず

当人も責任を感じている場合など

 

色々なケースがあります

 

 

信頼とは

信じて頼るが信用はしていない

 

 

言い換えれば

 

 

裏切られることを覚悟で頼る

ということが信頼です

 

 

信用とは何か?

 

とある辞書には

 

確かなものと信じて受け入れること

 

とあります

 

 

他人ほど不確かなものはありません

それを確かなものと信じて受け入れるから

話がおかしなことになるんです

 

 

繰り返しますが

 

 

他人は信頼しなければなりませんが

絶対に信用してはいけません

 

信用できるのは、自分だけです

 

 

読んでもらって、ありがとうございます

また次も、よろしくおねがいします