読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

現代社会は無菌化が進みすぎている

こんにちは

意識低い系ダメ起業家です

嫌いな言葉は「家族のために」です

 

 

現代はいうまでもなく

人類史上で最も洗練された倫理観を持つ時代です

 

未だ世界各地でテロは起き

理不尽に命を奪われるケースは残るものの

 

それでもたとえば魔女狩りのように

そういった理不尽が公権力によって執り行われることは

ほぼ無くなったといえるでしょう

 

 

もっと身近なところに目を向けても

 

ゴミや吸い殻のポイ捨ては当たり前だった時代から

くずかごに捨てる段階を経て

今では、ゴミは分別、タバコは分煙

 

そうやって社会のルールも進化をしているわけです

 

 

社会はどんどん清潔になり

多くの人々にとって概ね住みやすい形となったわけですが……

 

 

ただ

 

 

人間ってそもそも

そんなに正しい存在じゃないと思うんです

 

 

1から10まですべて正しい人間なんていない

 

でも社会の倫理観はどんどんレベルアップしたおかげで

かつては5ぐらいで許されていた社会ルールが

時代を経て6、7、8と水準があがり

今では何事でも9、10まで求められるようになりつつある

 

 

顕著なところだと、教育現場における体罰などでしょうか

もちろん度の過ぎたものが容認されるべきではありませんが

「何もそこまで」というものまで時に槍玉に挙げられる

 

ある程度力で押さえつけなきゃいけない場面もあると思うんですけど

 

 

他にも、テレビのバラエティ番組などもそうでしょう

テレビなんて下世話なもので過剰な倫理観振り回してバカですかね?

 

 

昔は許されていたことが

いちいち揚げ足取りのように叩かれる時代

 

 

ちょっと息苦しくないですか?

 

 

社会の無菌化がどんどん進んでいる

 

無菌なんていいように思うかもしれませんけど

無菌で育ったが故に

菌に耐性のないひ弱な人間が増えているんです

 

 

1から10まで正しい仙人のような人間なんて

どうせいないわけです

 

 

だから

 

 

1から8まで正しければ

2ぐらい間違ってていいでしょ?

 

 

もう少し現代社会は

間違いに寛容であるべきです

 

 

そうでなければ

いずれその息苦しさの反動が一気にやってきます

 

日本でもポリティカルコレクトネスを否定することで支持を集める

トランプのような存在が現れることでしょう

 

 

読んでもらって、ありがとうございます

また次も、よろしくおねがいします