読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

日経新聞は浜矩子なるムラサキババアの広告を載せるな

悪口

こんにちは

意識低い系ダメ起業家です

コーヒーはアメリカンの人間です

 

 

新聞開いておそらく一番期限が悪くなる瞬間

それは今は間違いなく

 

 

ムラサキババアの本の広告が

目に入ってきたとき

 

 

で、この「ムラサキババア」とは誰かといいますと

 

 

浜矩子

 

 

のことです

 

 

開いた新聞ってのが朝日新聞だったら

そんなうんこ新聞に触れた俺が悪かった

 

 

って、自分を責めるところなんですけど

 

 

開いた新聞は日経新聞ですからね

 

 

日経新聞がこんなアホ広告載せちゃダメでしょ……

マジで良識を疑うわ

 

 

で、この浜矩子なる痴呆がどんな主張をしてるかというと

 

 

そんなの知るわけありません

知りたくありません

 

 

コイツの主張の詳細なんて全然知らないんですけど

 

ただ、10年ほど前ぐらいに

報道ステーションなる白痴番組でアホなこと言ってた

気持ち悪いムラサキババアという印象と

 

時折日経の広告に載る

アホノミクスというアホな言葉だけが

俺の中で独り歩きしちゃってるんですけどね

 

 

別に細かい主張とかこれからも一切聞く気はないし

聞きたくないし

だって見るだけで吐き気するし

 

 

ただ、そんなワタクシがひとつだけいえるのは

 

財界がアベノミクスの号令の元に

経済の底上げをしようと躍起になっているところで

「アホノミクス」なる知性の欠片も感じさせない下劣な言葉を振りかざして

机上の空論を唱えるだけの役立たずな学者崩れのヒスババアが

政界、財界で、空想ではなく現実と向き合い

日々戦うリーダーたちを卑下する様は

まったくもって許しがたい行いであり

 

それ以上に、あろうことか

 

そんなゲロババアの広告が

時折日経新聞に載ることに

日経新聞に対して腹を立てている

 

ということです

 

 

読んでもらってありがとうございます

また次もよろしくおねがいします