読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

営業電話の上手な切り方

こんにちは

意識低い系ダメ起業家です

好きなアルコール対策飲料はヘパリーゼです

 

 

ワタクシ、今は意識低い系ダメ起業家ですけどw

以前はサラリーマンやってましてね

 

色々やってたんですけども

 

リテール営業と称して

1日500件の迷惑電話をかけるという仕事も

していたこともあります

 

随分と社会に迷惑をかけたなぁと

このことについては今も昔も思っておりまして

 

 

だからワタクシ

基本的には営業電話とか、飛び込みセールスとかには

なるべく優しくするようにはしています

 

 

かつて自分がやっていたわけだから

かつての自分に優しくするように営業には優しくしようと

そう思うわけです

 

 

かつての業が

こういう形で返ってきているともいえます

 

 

と、いいつも

 

 

めんどくさい時は

すぐに切っちゃいますw

 

 

ごめんなさい!

 

 

ただね

 

 

営業電話をかつてやってた時の意見ですけど

 

 

ノーチャンス場合

スパンと切ってくれるのは

それはそれでありがたいものでした

 

 

営業の人はスパンと電話を切られてしまうことは

あんまり気にしませんから

 

 

だから皆さんも、めんどくさいときは

 

 

結構です~ごめんなさい~

 

 

と言って、一方的に切ってください

 

 

この時は、話ぶった切りで結構です

ていうかむしろぶった切ってください

 

営業電話ってのは

相手の土俵に乗らないことが何より大切なので

このぶった切りほど安全な方法はない

 

良心の呵責を感じる必要はまったくありません

この切り方なら営業電話かけている方は全然イヤな気しませんから

 

 

ただ、注意してほしいのは

 

 

結構です! 迷惑です!

 

 

みたいな態度悪い感じにはならないように

 

これには営業さんも結構応えますし、それ以上に何より

 

 

相手の精神状態によってはこじれます

 

 

こじれるというのは

もう一回電話がかかってきて

 

 

何だ今の態度は!

 

 

みたいなことになったりすることです

そんなのイヤでしょw

 

 

結構ですぅ~ごめんなさいぃ~(笑)

 

 

ぐらいの愛想いい感じなら

ぶった切りで全然だいじょうぶですのでw

 

 

ミナサマもご参考までにw

 

 

読んでもらってありがとうございます

また次もおねがいします!