読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

ゴーンがいなくなったら日産・ルノー連合も終了

社会

こんにちは

意識低い系ダメ起業家です

好きな水は南アルプスの天然水です

 

 

今日はちょっと久しぶりに経済界の話

 

 

ゴーンさんがついに日産の社長をやめるそうで

お疲れ様でしたというところなんですけど

 

最初にゴーンさんが日産にやってきたのは1999年

 

すごいですね

 

当時はワタクシまだ夢溢れる高校生ですよw

道を踏み外してない真っ当だった頃ですよww

 

世間知らずの高校生でも耳にするほど

ニュースで取り上げられてましたよね

 

 

日産が外国人に取られたーってw

 

 

さておき

 

 

その時はもちろん

そのゴーンさんがまさかこれほど長い間

日産に居座ることになるとは思いもよらなかったわけで

 

日産とルノーの提携なんていいつつ

普通に日産は日産じゃなくなると思っていましたけど

 

そんなこともなく

日産は日産として立ち直ってルノーとは仲良くやって

 

いやいや、おクチの悪いワタクシも

ゴーンさんのことはたいしたもんだと評価しているわけです

何故か上から目線

 

 

でも、だからこそ思う

 

 

ゴーンがいなくなったらどうなるんだと

 

 

日産とルノー

奇跡ともいえるアライアンスを築き上げたわけですけど

 

でもそれって

ゴーンが日産とルノーの両方のトップを兼務しているからでしょ?

ゴーンがいなくなって機能するもんなんですかねぇ?

 

 

今回ゴーンがやめるのは社長とCEOであって

日産の会長ではあるので

未だしばらくは大丈夫でしょうし

 

今までの日産に割いていたリソースを

今度は三菱自動車に割り当てることで

そっちの方もうまくはいくんでしょうけど

 

 

そう遠くないうちに

日産・ルノー連合からゴーンは完全に去るわけで

 

そうなってからはじめて

日産、ルノー三菱自動車のアライアンスについては

真価が問われるわけですよ

 

 

てか、はっきりいって

 

 

ルノーとはいずれ仲違いするんじゃないの

三菱自動車はともかく

 

 

とはいえ、そんなのは今から20年後、30年後の話

 

 

俺が生きてるかどうかもわからんねw

 

 

読んでもらってありがとうございます

また次も、よろしくおねがいします