読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

北朝鮮の暴発はすぐそこまで迫っている……けど日本も韓国も危機感なし

こんにちは

意識低い系ダメ起業家です

東日本大震災の被災者の皆さまにお悔やみ、お見舞い申し上げます

……なんてガラにもなく言ってみたりw

 

 

そんな大震災の日にする話ではないですけど

北朝鮮の話をします

 

 

今、世間は北朝鮮による危機を

どれだけリアルに感じているのか――

 

私は気になる、というより心配しているわけです

皆さまはきちんと↓こういう意識をお持ちでしょうか……?

 

 

今年戦争が起こる可能性が極めて高い

 

 

北朝鮮は次々にミサイル発射を繰り返し

あまつさえ「在日米軍」を標的にしているとまで言う始末

 

もう北朝鮮の危機に慣れっこになってしまっていますけど

もともと5年前には

ミサイルじゃなくて「人工衛星発射実験」と称していたわけです

 

それが気づけば「人工衛星」は

普通に「大陸間弾道ミサイル」に置き換わってしまっているし

アメリカ本土を攻撃するぞと脅しに使いだしたし――

 

となってからの、今回の「在日米軍標的」の公言

 

 

その上、金正男は暗殺された

 

 

北朝鮮と戦争になることはないと

何を根拠に考えているのか不思議です

イヤなことから目を逸らして考えないようにしているということなら理解できますが

 

 

そんな中ですけど

 

日本の国会は

森友学園なんてしょうもない話に時間と労力を費やすし

 

韓国は韓国で

朴槿恵に八つ当たりして大統領から引きずり下ろして

その後釜として「北朝鮮融和」とか唱えているようなヤツを

大統領にしようとしてるし

 

 

なんだかもう

 

トランプが頼もしく見えてしまう末期的状況で

 

もう未来を考えれば考えるほどに暗くなる

 

 

私は当初

トランプは自国の利益にしか興味がないので

 

極東情勢のことなんて知らん

 

なんて言われたらどうしようかと思ってましたけど

 

そこは安倍総理の働きによって

そんな最悪の事態は回避されたことが不幸中の幸いです

 

 

オバマ前大統領は

ただ意味のないお題目としての平和でなく

真の現実世界の平和に真剣に取り組んだ偉大な大統領だった

 

という考えは今も昔も変わりませんが

 

ただ、この北朝鮮への対応については

間違っていたと言わざるを得ません

 

オバマ前大統領はどこまでいっても誠意の人

誠意を見せれば相手も誠意で返してくれるという考え方です

 

しかし、誠意のない人間にはいくら誠意を尽くそうと

利用されるだけなのです

 

オバマ前大統領のそこを

金正恩はうまいこと利用していたわけですが

 

トランプになりそれが効かなくなったわけで

金正恩は相当焦っています

 

そしてその焦りがトランプに伝播し

 

 

何かが起こるでしょう……

 

 

残された時間は少ない

 

「死なばもろとも」という言葉があります

 

東京にミサイルが降ってきたら

東日本大震災どころの騒ぎではないでしょうね

 

 

読んでもらって、ありがとうございます

また次も、よろしくおねがいします