読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

永守重信は成功体験に縛られずに時代の流れに合わせるのがすごい

こんにちは

意識低い系ダメ起業家です

嫌いなことは死人に鞭打つ行為です

 

 

WBCで日本が負けてしまったことに加えて

 

3つの方向から仕事でお断りの話がきてしまいまして

昨日から今日にかけてしょぼくれております……

 

 

さておき

 

 

働き方改革って言葉が

最近上の方ではちやほやされてますけど

 

私のような

あるんだかないんだかわかんない会社はもちろんのこと

 

日本の9割以上を占めるという中小零細企業には

まったく縁遠い言葉ですよね

 

 

でも一方で

一部大企業では結構マジメに取り組んでもいるようで

 

私としては

それをやっかみ半分の冷たい眼差しで横目に見つつも

大したもんだと思うこともありまして

 

というのも

 

日本電産永守重信って人がいるんですけど

この人は日本電産の創業者であり会長兼社長兼CEOという人で

自他共に認めるモーレツでのし上がった人にも関わらず

 

そんなモーレツの時代は終わったと宣言して

 

今は2020年の残業ゼロに向けて

数十億円の投資をして取り組んでいるらしいんですよね

 

 

なにかにつけて悪口言いまくってるワタクシも

これに関しては閉口せざるを得ない

 

 

この人は自身の成功体験を完全に捨てて

自分の今まで持ち合わせていなかった価値観を受け入れつつ

 

それもただ「働き方改革」とお題目を唱えて終わりでなく

目に見える形で時間もカネも使って

改革をしているということで

 

これってなかなかできることじゃありませんよ

 

さすが名経営者といわれることだけはあります

 

 

私も一応会社をやっているので

常々心がけているんですけど

 

結局長時間労働が前提となって回る仕事というものは

ビジネスとして成立してないってことなんですよね

 

それは仕事でなくただの作業であって

要するに1時間いくらで働くアルバイトと

本質的に変わらないわけです

 

そうじゃなくて

 

いかに最小限の労力で最大の利益を上げるか

効率よく物事を回すか

 

ということが仕事のキモなのであって

 

そこに知恵を絞れないなら

会社なんてやらずにどこかに勤めた方が良いわけです

 

 

中小零細企業ってのは

それが実践できているところはもちろん

わかっている人すらほとんどいなくて

 

だいたいが社長がパワフルな人で

10人分ぐらい働くという前提で

なんとか会社が回っているもんなんですけど

 

 

それだから

いつまでたっても中小零細企業なんですよね

 

 

それだけのポテンシャルがあるなら

永守重信みたいに

効率化についてもっと知恵を絞ればいいのにって思うわけですよ

 

 

なんて話をしているうちに

また落ち込む電話がかかってきましたよ……

 

 

やべーなこりゃ

色々考えなきゃならんかもしんない

 

 

なんでこうなっちゃったかなぁ

 

 

読んでもらってありがとうございます

また次も、よろしくおねがいします