読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

次はルペンか? 世界の反グローバルの台頭

社会

こんにちは

意識低い系ダメ起業家です

 

 

イギリスのEU離脱に始まり、アメリカではトランプ当選

 

そして次は……

ということで注目されているのが

フランスの次期大統領戦なわけです

 

 

イギリスと同じようにEU離脱をと訴える

極右政党・国民戦線の党首ルペンが

当選するのでは……

 

 

そんなことを言われております

 

 

一方で、国民戦線に対峙する中道右派陣営は

フィヨンさんという人を候補に選んだそうで

私はこのフィヨンさんのことはよく存じ上げないのですが……

 

 

さておき

事実上のルペンとフィヨンの一騎打ちとなるそうです

 

 

で、今朝の報道では

このフィヨンさん、保守色が強く

シェンゲン協定の見直しにも言及しているとのことで

ルペンの支持票切り崩しが期待てきるから

ルペンは焦ってるよ~みたいなことでしたが

 

でもそんなこと言っといて

ルペンが当選する展開なんでしょ?

 

イギリスもアメリカも蓋を開ければ……

だったわけだからw

 

フランスもなんだかんだ言ってルペンですよ

もうワタクシはそういうつもりでいます

 

強いて言えば、ルペンの相手は同じく保守系のフィヨンだから

もしかしたら……というのはたしかにわからなくはないんですけど

 

 

それにしても、ルペンが大統領になったらどうなりますかね?

フランスもEU離脱しますかね?

 

ユーロ圏のフランスがEU離脱って

フランスにとってもその影響はイギリス以上だし

EUとしてはイギリスいなくてフランスも抜けるとなれば

もう終了ですよねぇ……

 

 

グローバル化が人類全体の発展として正しいけど

正しいことがまかり通るわけじゃないんですよ

 

欠陥システム民主主義だからねw

 

民主主義を変える気がないなら

正しい間違いをおいといて

これから来るであろう反グローバルの世界でどう舵取りをしていくか

現実的に考えてほしいところではありますねぇ

 

 

読んでもらってどうもです

また次もおねがいします