読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識低い系ダメ起業家の人生失敗しちゃったブログ

意識の低いダメ人間な起業家が、日々の愚痴、失敗談やたまに役立つこと(?)、他に政治経済に対する不満や悪口を書き連ねております。

意外と知らない自販機のヒミツ

こんにちは

意識低い系ダメ起業家です

好きな家電量販店はヨドバシカメラです

 

 

トランプや小池の悪口ばかりだと芸がないのでw

今日こそは自販機の話をします

 

今この瞬間も、隣の貸会議室では

ワタクシの自慢の自販機が(正しくは伊藤園サマから借りてるものですけど)

お買上げありがとうございますと言わんばかりに

 

ゴトンと鈍い音を立て

「おーいお茶」を売り上げたところでして

 

 

イェーイ!

これで30円だぜ!

 

 

大好きな5円チョコが6枚も買えるぜ!

……最近5円チョコ見ないけど

 

 

まあ、それはさておくとして、だ

自販機について意外に知られていないことを書いておこうと思う

 

自販機あるあるとして

 

せっかくボタンがいっぱいあるのに

同じ商品のボタンが多くて種類が少ない……

 

おーいお茶のボタンふたつもいらねーから

片方はジャスミンティーにしてくれよ

 

みたいな話ありますよね?

 

 

このような場合は、ほぼ

 

おーいお茶のふたつのボタンについて

そのうちひとつだけをジャスミンティーに変える

なんてことはできません

 

と、いうのもですね

 

ボタンがある分だけ

違う商品が置けるわけじゃなくて

 

いっぱいあるように見せかけるための

ダミーボタンが結構あるんです

 

2本ずつ同じ商品が並んでるのを見て

 

センスねーなー

どうせそんなに売れないんだから(※伊藤園サマのことじゃないですよ!多分

もっといろんなバリエーションおけよ

 

と思ってた過去のワタクシ……

あの頃はまだ若かった……

 

 

もちろん

ボタンの数だけ商品を置ける自販機も

ちゃんとあるんですけど

 

 

そういう自販機は

デカくて場所を取ります

電気代もかかります

 

 

自販機の小型化、薄型化をする上で

置ける種類と量を減らしつつも――

 

その事実を悟られないよう

ボタンをいっぱいくっつけまくってるわけだったのです!

 

 

――我ながら、さすがは自販機オーナー

(自販機は伊藤園サマのモノなので別にオーナーではない)

 

まいったか、どうよ?

 

 

……え? 知ってた?

常識だって?

 

 

うるせー、俺は知らなかったんだよ!

悪かったな!

 

 

読んでもらって、ありがとうございます

また次も、よろしくおねがいします!